小笠原村平和都市宣言

                                                                       2004-5-25
マルベリー 吉井信秋

小笠原村が平成7年に決めた、平和都市宣言です。


 平和で豊かな自然の中で暮らす我々小笠原村民は、
世界中の人々が平和を分ち合えることを願う。
 この願いは、小笠原の生い立ちが物語っている。
 我々の先人が築いた文化を、歴史的に分断した強制疎開。
 今なお一般住民の帰島が許されず、
遺骨収集もままならぬ玉砕の地硫黄島。
 このような地小笠原に生きる者として、
戦後五十年を迎えるにあたり、不戦と恒久平和を誓い、
豊かな自然を後世に残すために、
小笠原村が平和都市であり、
またその使命を全うすることを宣言する。

 平成7年8月15日
                  小笠原村

  
メール アイコン
トップ アイコン