<釣浜ビーチクリーンアップ結果報告>
(小笠原村商工会青年部事業)

                                                                041031追加
                                                  マルベリー 吉井信秋


小笠原村商工会青年部事業として
2004-10-31釣浜にて、ビーチクリーンアッを行った。
その結果を報告する。



日時2004-10-31 930-1130

場所:釣浜 海岸およびその周辺

参加人数23人 うち大人21人 幼児2


協力者所属先(順不同)

:小笠原支庁・都レンジャー・村役場・海上保安署・ビジターセンター解説員・
  小笠原ユースホステル・ソルマル・ボニンブルーシマ・マルベリー・商工会事務局


結  果

  総量:  340kg  (1人当たり15kg弱)

  内訳:個数順

1 硬質プラスチック破片      829個
2 カキ養殖用パイプ        234
3 ふた・キャップ         199
4 プラスチックシートや袋の破片   197
5 ロープ・ひも                   174
6 発砲スチロール(1立方cm以上)  165
7 ウキ・フロート・ブイ       112
8 かご漁具             106
漂白剤・洗剤類ボトル    
  106
50個以上
のもの
(順不同)
飲料用プラボトル、魚網、生活雑貨、
靴・サンダル


結果まとめ


・釣浜は最近ビーチクリーンが行われていないため、非常に多くゴミがたまっていた。
 海岸の奥行きがないため、海岸部よりもむしろ、一段上部に集中してたまっていた。

・前回同様、ゴミはプラスチック破片が際立って多く、ほかもプラスチック類が大半を占めた。
 また漁業並びに釣り関連が2578位を占めた。
 特に魚網・ロープは大きな容積を占め、人手で運びだすのに労力を要した。

 
プラスチックと漁業・つり関連については、全国レベルあるいは全世界レベルで広く対策が必要であろう。

・今回は、参加人数が少なく、全部のゴミは取りきれなかった。
 再度実施すれば、ほぼ取り終えるものと考える。できれば、機会を見て追加実施したい。

  2005−5月ごろ、春のクリーンアップも予定。(実施場所は未定)
  さらには、属島およびケータ列島クリーンアップも実現したい。

                       最後に、ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

                                                         以上
関連リンク:http://www.jean.jp/

メール アイコン
BACK