本文へスキップ
「マルベリー」は、小笠原父島の陸域専門ガイドです。

電話でのお問い合わせはTEL.04998-2-3423

〒100-2101 東京都小笠原村父島清瀬都住6-302

                           
 マ ル ベ リ ー
予約・問合せは
TEL&FAX04998-2-3423 メール
  
<スタッフおよびガイド実績>
171021更新  
トップ>スタッフ  
<マルベリーのガイド実績>
JTBエコツアー「ファーブル」、クラブツーリズム、山旅人、ツアーステーション、
栃木交通ツアー、
道新観光、高知新聞観光・クローバートラベル、阪急交通社
日本植物友の会・尾瀬自然ガイドの会、西遊旅行・読売旅行・朝日旅行・中日ツアーズ、
ロータリー旅行・西日本新聞旅行、りんゆう観光、三愛旅行社、東京新聞旅行、太平観光、
毎日新聞旅行、ユーラシア旅行社、ウィンズワールド、SBSツアーズ、常磐ツーリスト、
農協観光・東日観光、トラベルマスターズ、東武久喜ツーリスト、裾花観光バス、大喜ツーリスト、
丸一観光、宮崎交通、北日本新聞旅行会、ノマド、トラベル日本、カルチャーClub旅行サロン、
トラベルギャラリー、コープトラベルいわて、石塚サン・トラベルなど

東大寺学園修学旅行、川越西高校修学旅行、
立教小学校エクスカーションプログラム
広島大学理学研究科学生実習、日本女子大サマースクール、開成高校、巣鴨学園生物班、
早稲田大学本庄高等学院、みずほ青少年小笠原探検隊、母島中学校、
帝京科学大学環境科学科学生実習、女子聖学院理科見学旅行、
立教大学大学院異文化コミュニケーション研究科阿部ゼミ、獨協大学ゼミ、慶応大学ゼミ、
愛媛大学農学部森林コース、渕野辺l高校修学旅行、横浜市立大学ゼミ、
杉並区中学生自然体験交流
都立荒川工業高校修学旅行、巣鴨学園修学旅行、
都立町田総合高校修学旅行、都立足立西高校修学旅行など

代表:  吉 井 信 秋(よしいのぶあき)

55歳。
大阪市旭区生まれ、淀川の近くで育つ。
茨城県立水戸一高で硬式野球部所属。北海道大学農学部林産学科(現・森林科学科)卒業。
某企業に就職、栃木県鹿沼市の研究所に配属される。数年後、異動により東京勤務。
さらに数年後、依願退職。
その後、小笠原・父島に移住。島でいくつかの仕事を経験後、2000年独立開業。
2007年6月より、事務所開設しました。

ガイド風景(日経の記事)

資格:
小笠原陸域ガイド登録(小笠原エコツーリズム協議会) プロフィール
環境カウンセラー(市民部門)登録(環境省) 詳細情報
東京都認定(南島)自然ガイド・
環境省自然公園指導員委嘱、上級救命技能認定(東京消防庁)・
ネイチャーゲームリーダー(指導員)・プロジェクト・ワイルド上級指導員、
プロジェクトラーニングツリー上級指導員など
エコツーリズム検定中級認定・潜水士・1級小型船舶操縦士
日本エコツーリズム協会個人会員
 
 

北海道大学卒業証書

環境カウンセラー・市民部門 合格

エコツーリズム検定中級認定
 

自然公園指導員委嘱

小笠原陸域ガイド登録証
吉井信秋・吉井嘉子

警察から
感謝状いただきました。
 
  
役職
2016年度 小笠原小・中学校PTA会長(3年目) 、
小笠原ホエールウォッチング協会会長(2014年度より)

小笠原野生生物研究会理事(2009年度より)、
小笠原エコツーリズム協議会 ルール・ガイド制度部会員

著書:
小笠原の植物 フィールドガイド(分担執筆)、小笠原ハンドブック(分担執筆)

小笠原 島かるた(制作委員長)、てくてく歩き ネイチャーガイドと歩く小笠原(分担執筆)
本の紹介

調 査 報 告 書 :
平成22年度国土交通省
「生物多様性の島・小笠原諸島で環境を学ぶための活動の手引き(報告書)」アクティビティ作成協力

平成22年度林野庁関東森林局
「地域ボランティア等による.在来種植栽地における植栽木の生育状況調査事業報告書」取りまとめ担当

平成17年度国土交通省
「小笠原諸島の諸島の自立的発展に向けた歴史・文化探訪観光基礎調査」報告書 分担執筆

「小笠原村戦跡調査報告書」 調査員
報告書の紹介

ほか実績:
環境省主催 第一回エコツーリズムセミナー講師、
日本エコツーリズム協会主催 エコツアーガイド講習会講師
日本エコツーリズム協会 エコツアープロデューサー講習会講師、
全国エコツーリズム大会(小笠原)パネラー


日本テレビ・ズームイン朝「南島・海中公園ガイド」、
いい旅・夢気分 
遠くへ行きたい(1896回) など 
各種メディアへの取材対応多数。

飛鳥・ぱしふぃっくびーなすなど観光船の小笠原クルーズでの船内講師
JTB旅行説明会講師、埼玉県経営者協会主催小笠原洋上研修事前レクチャー講師(2009年)

小笠原小学校4年生総合的な学習(大神山公園の自然)の指導。
小笠原自然文化研究所機関紙(不定期)執筆
小笠原ビジターセンターでの小笠原の植物講演会講師(終了) 
都立小笠原高校 進路講演会講師(終了)
東京都自然ガイド(南島)「島しょ地域の植物」講習講師(2014年度より)
小笠原村陸域ガイド講習講師(2011年度)

商工会主催海岸清掃リーダー(終了)、村主催南島移入種除去作業指導員
村主催・モクマオウ除去作業レクチャー担当(終了)、村主催兄島移入種除去作業指導員(終了)
村主催兄島観察会ガイド(終了)

広島大学北硫黄島上陸調査(補助)、村主催硫黄島訪島事業参加


代表補佐:  吉 井 嘉 子(よしいよしこ)
千葉生まれ。4*歳。
服飾系の短大を卒業後、某繊維企業に就職。
ダイビングに魅せられ、小笠原へ。その後、結婚、出産。
現在・森・山・島内のガイドとしても活躍中。
小笠原野生生物研究会では苗畑の水遣り・管理など担当。
そして子供の弁当作りにも追われる毎日。


小笠原陸域ガイド登録(小笠原エコツーリズム協議会)
プロフィール

東京都認定(南島)自然ガイド。
電話・事務・ガイド担当。
島内めぐり、森・山歩きガイド担当・団体ツアー補佐。
資格:・潜水士・4級小型船舶操縦士など。

 

将来のガイド候補?:吉井千尋(ちひろ)
根っからの島っ子。たまに、電話応対に出ます。
所属:小笠原高校3年生(2017-10時点)。


将来のガイド候補?:吉井旭(あきら)
根っからの島っ子。夏休みはツアーアシスタントも。
冬場の近自然工法山道補修では手伝いも。
所属:小笠原中学校2年生(2017-10時点)
 

shop info店舗情報

小笠原・父島陸域専門ガイド
「マルベリー」

〒100-2101
東京都小笠原村
父島清瀬都住6-302
TEL.04998-2-3423
FAX.04998-2-3423
メール yoshii@d5.dion.ne.jp