<傘山コース>
森林生態系保護地域指定ルート
                                                                 100628更新
                                                          マルベリー
トップメニュー森歩き傘山 
日程表はこちら

Google
WWW を検索 http://www.h2.dion.ne.jp/~mulberry/を検索

写真はページ下部にあります。 
「ルート概略」

傘山は10分ほどで上れる岩山で、山頂には短い鉄塔があります。
森林生態系保護地域の指定ルートで入林パスが必要です。
通年利用可能です。

傘山山頂の展望を楽しんで戻ると、30-40分ほどのコースとなります。

傘山は岩山で岩場と低木性の小道がルートになっています。
やや傾斜があります。

山頂からは東島側および二見湾側の東西の眺めが楽しめます。
「モデルルート紹介」

入り口で人数カウント装置に石を入れます

コースのはじめは道路脇の擁壁の端からはじまります

擁壁が終わるとすぐ岩場です。
距離は短いですが、やや傾斜がありますが、岩場に歩行用のくぼみがあります。
このあたりは小低木になっています。

いったん岩場が終わり、低木林の小道を歩きます。
傾斜は緩やかです。
このあたりはシマイスノキの多い低木林です。

最後にまた岩場です。
ここも距離は短いですが、またやや傾斜のあるところをまっすぐ上ります。

尾根まで出ると傾斜が緩やかになります。
背の低い固有の針葉樹・シマムロが生えています。
このあたりはまた矮低木(小低木)林です。

そのまま鉄塔まで行くと、山頂です。
父島の東西の眺めがきれいです。

陽射しの関係で、午前は西側が、午後は東側がそれぞれ順光となります。
のんびり眺めを楽しんで下さい。

傘山の周りは森林に覆われています。
森林風景も楽しめます。
また宇宙航空研究開発機構のアンテナも見えます。

下りは同じルートになります。
岩場の斜面は十分気をつけて下さい。
10分もかからず降りられます。

無事、駐車場に戻りつきました。お疲れ様でした。

<行程写真>

人数カウント用の磯を入れます。。

上り口

まずは擁壁の上を歩きます

岩場を上ります

岩場の上側

東側の森林景観

低木林内の小道

もう一度岩場に出ます。山頂手前の岩場

山頂付近 

山頂からの西側の眺め

  お問い合わせは電話04998-2-3423かメールで

メール アイコン
トップ アイコン
戻る